バイト探し中なら・・・バイトルドットコム

最近はバイト探しも携帯はPCでネットを使ってやるのが主流みたいですね。ウェブアン、フロムエー、タウンワークなどたくさんの媒体がありますが、私が今イチオシなのはバイトルドットコムです。このバイトルドットコムは総合求人情報サービス企業であるディップ株式会社が運営しています。派遣、アルバイト、転職と、各種人材系のWEBサービスを展開。ディップはアルバイト情報のバイトルドットコム、派遣や紹介予定派遣情報のはたらこねっと、転職支援サービスのジョブエンジン、人材紹介会社による転職支援サービスのジョブエンジンエージェントなど、複数のサービスを手広く手掛けている信頼のおける会社です。今までお世話になった事のある方も多いかもしれませんね。篠原涼子さんや、「働きマン」のキャラクターがCMに起用されているので、記憶にある方もいらっしゃるでしょう。

バイトルドットコムの利点

数ある求人情報サービスの中で、バイトルドットコムを推奨する理由はいくつかあります。まず、バイトルドットコムは24時間365日お仕事情報が更新されます。普通は週1回から2回が多い中で、これは特筆に値します。バイトを探してサイトをチェックしたものの、「あ〜いいのがないな、次の更新の時に新着をチェックしよう」と思って3日〜1週間くらいバイト探しがストップしちゃう事ってありますよね。バイトルドットコムは翌日チェックすれば必ず新しい仕事が掲載されているので、いいバイトがすぐに見つかる可能性が高いんです。次に「バイトなのにスカウトサービスが利用出来る」という点もポイントが高いです。スカウトサービスっていうのは会員登録しておくと、企業側のニーズにマッチした人に「ウチにきませんか?」と企業側からアプローチしてくれるものです。リクナビNEXTやエンジャパンといった転職情報サービスではスカウトサービスは定番ですが、バイトを募集するサイトでこのスカウトサービスをしているのはバイトルドットコム以外で私は見た事がありません。

バイトルドットコムその他の情報

バイトルドットコムはその他多くの求人サイト同様、ボタン1つで応募が完了するので、履歴書を書く手間も省けます(企業側が求めた場合は別)。という訳でバイトルドットコムは他のサービスに対して大きなアドバンテージがあります。掲載求人数も1番多いはず。逆に言えばそれだけ多くの求人者がバイトルドットコムに集まっていますので、求人を出す側にもメリットがたくさんあります。すぐに応募者がたくさん集まるんですね。事実私の実家のコンビニも、某タウ●ワー○に求人を出しても全く集まらなかったのが、バイトルドットコムに求人を出したら1週間で22人の応募者が集まりました。掲載料金は1ヶ月で11万くらいって言ってたかな。他の同様の会社より安いみたいです。ちなみにFOMAでは2位、EZWEB,Y!ケータイでは1位の閲覧数を誇っているようですよ。バイト探しはPCより携帯の時代ですから、そりゃあ応募者が集まる訳ですよね。あ、バイトルドットコムはフットサル大会なんかも主催してます。面白い会社ですよね。

Copyright © 2008 バイト探しならバイトルドットコム